観世流 謡曲・仕舞(仕舞) 

講座コード:
201804-06730001

2018年7月15日 更新

講師名

監修 重要無形文化財保持者 観世流職分 坂井 音重

観世流準職分 坂井 音隆

内 容

幽玄の世界「能」の理解と鑑賞の手引きになる教室です。謡曲=「能」の基本である謡曲。初級は作法・発声から節付けの正確な謡い方。中級は能の役柄(神・男・女・狂・鬼)の違い、その内面に応じた謡い方までけいこを進めます。
仕舞=初級は扇の持ち方から体の構え、足の運びなどを身につけます。中級は役柄による違いとその内面について、けいこを進めます。

日 時

第1・3・5週 木曜日 10:15~11:15

4/5、4/19、5/3、5/17、6/7、6/21、7/5、8/2、8/16、8/30、9/6、9/20

受講料

会員: 6か月 12回 38,880円(うち消費税額2,880円)

設備費

2,592円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験できます。随時 3,456円

ご案内

教材費別:教本「観世流仕舞入門形附」(仕舞=4410円)

初回持参品

持ち物:仕舞扇、白足袋

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。