講座コード:202404-18992007 2024年4月12日 更新

源氏ものがたり落語「すゑつむ花」

新設 公開 野外
エリア・カテゴリ 現地探訪講座/イベント
日時 4/20 土曜日
第3土曜日 13:30~16:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,500円(うち消費税額318円)
一般  1回 3,500円(うち消費税額318円)
講師

歌人林 和清

落語家林家 菊丸

日 時:2024年4月20日(土)13:30~16:00(開場12:45)

参加費:3,500円

会 場:京都市男女共同参画センター(ウィングス京都)・2階イベントホール(京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地)
アクセス:地下鉄烏丸御池駅(5番出口)、地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)徒歩約5分

主 催:よみうりカルチャー大阪 後援:読売新聞大阪本社


お申し込み・お支払いはYahoo!パスマーケットで承ります。
テーマ 平安の花の都。当代一の美男・光源氏の<色好み>は収まる気配もありません。そこに今回登場する姫様こそが「末摘花」。気品にあふれて奥ゆかしい、琴の名手と聞けば居ても立ってもいられません。約束を取り付けて屋敷に乗り込んでいきました。一方、慌てふためく姫の老侍女や乳母たち。屋敷の明かりを消し、月の光も差さない暗い部屋へ光源氏をお通しするのですが・・・。
庶民のものであった古典落語には、「源氏物語」が登場することはありませんでした。ないものなら、作ってしまおうと、歌人・林和清さんが、上方落語界の重鎮・林家染丸師匠とともに、2008年源氏物語千年紀に書き上げたのが源氏落語「すゑつむ花」。源氏物語のなかでも流行遅れの異色の存在でもある「末摘花」を落語にすればどれほどの抱腹絶倒の話になるのか? 今回は染丸師匠の弟子で活躍中の林家菊丸さんが口演いたします。染丸師匠の芸を受け継ぐ菊丸さんならではの品格ある笑いが、京の都に響きわたることでしょう。

第1部
源氏物語講演「なぜすゑつむ花は愛されたか」林 和清(歌人)
源氏ものがたり落語「すゑつむ花」林家菊丸(落語家)
第2部 
トークショー 林家菊丸×林和清
ご案内 【キャンセルについて】お申込み手続き(ご入金手続き完了後)4/16までは参加費の20%、4/17~当日は参加費の100%になります。※ご返金は現金書留での対応となり、手数料の700円を差し引いてのご返金となります。お振込みいただいた手数料の返金は致しかねますのでご了承ください。 ※当日の欠席や緊急連絡先は070-7379-7075(電話受付時間は10:00~)

※ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャー大阪に入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講は入会不要です。申し込み案内・規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。

特集

平安王朝の世界にひたるひととき
激動の幕末を学ぶ講座
社寺にゆっくりお参り&旬御膳
レトロ建築・モダン建築に会いに行く
紙面に掲載された講座一覧
滋賀県彦根市で今年12月から開講するカルチャー講座
メルマガ登録
健康公開講座
おうちで学べるオンライン講座
PAGE TOP