長楽館 見学とティータイムを楽しむ

長楽館は、タバコ王と言われた村井吉兵衛が諸外国の王族や皇室などをもてなすために、迎賓館として建築されました。世界各国の建築様式に通じたJ.M.ガーデナーによって設計され、贅を極めた芸術様式の宝庫です。華々しい時代を彷彿とさせる優雅なつくりのロビーや、応接間として、現存する日本の西洋館で最大規模といわれている「迎賓の間」、通常非公開の3階の和室「御成の間」は必見です。
見学終了後はケーキセットで優雅なお茶会をお楽しみ、極上の迎賓館を余すところなく堪能します。

特集

平安王朝の世界にひたるひととき
激動の幕末を学ぶ講座
社寺にゆっくりお参り&旬御膳
レトロ建築・モダン建築に会いに行く
紙面に掲載された講座一覧
滋賀県彦根市で今年12月から開講するカルチャー講座
メルマガ登録
健康公開講座
PAGE TOP