武者小路千家「官休庵」特別見学会

茶道三千家の一つで、京都御所の西に庵を構える武者小路千家は、千利休のひ孫、一翁宗守を流祖とし、400年の時を超えて、茶の心を今に伝えています。茶室「官休庵」は寛文年間(1661~73年)に創建。かやぶき屋根の編笠門や雅趣に富んだ茶庭、名席「弘道庵」「環翠園」などがあります。またこの時期は、苔を霜などから守るために茶庭に枯れ松葉を敷いた「敷松葉」が、趣深い情景を生み出しています。
普段はほとんど公開されることのない官休庵を特別に拝観し、その由来や道具にまつわる話などを聞きます。お点前も披露されます。

特集

プラネタリウム100周年連続宇宙講座
激動の幕末を学ぶ講座
社寺にゆっくりお参り&旬御膳
レトロ建築・モダン建築に会いに行く
紙面に掲載された講座一覧
滋賀県彦根市で今年12月から開講するカルチャー講座
メルマガ登録
健康公開講座
おうちで学べるオンライン講座
PAGE TOP