講座コード:202404-18992116 2024年5月8日 更新

第9回シベリア抑留記録・文化賞受賞

【オンデマンド配信】大著「命の嘆願書」が伝えるもの ジャーナリスト 井手裕彦氏講演会

新設 公開 オンライン
エリア・カテゴリ オンライン講座 学ント
日時 7/5 金曜日
第3金曜日 08:00~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員  1回 500円(うち消費税額45円)
一般  1回 500円(うち消費税額45円)
講師

ジャーナリスト、元読売新聞大阪本社論説委員・編集委員井手 裕彦

2024年4月18日に「ギャラリーよみうり」で開催された、『大著「命の嘆願書」が伝えるもの ジャーナリスト 井手裕彦氏講演会』を収録・編集した動画をオンデマンド配信します(期間は2024年7月5日(金)まで)。お申込いただいたメールアドレスに視聴用URLをお送りします。

新聞記者生活最後の年、著者は極寒のモンゴルに向かった。国家機密の壁を越え、そこで目にしたのは、3人の日本人抑留者が同胞の命を守るため自らの危険を顧みず、強大抑留国政府に送った「命の嘆願書」だった。歴史の闇に埋もれようとしていた嘆願書を巡る勇気の物語を墓場まで持っていっていいものか。伝えずにはいられなかった135万字の渾身の大著から、あなたとともに今にも通じる極限状況の生き方と家族の有りようを考えたい。
講師は、ジャーナリストで元読売新聞大阪本社論説委員・編集委員の井手裕彦さん。

写真=居留民団員の本国帰還を求めた歎願書(モンゴル外務省中央公文書館所蔵)

お申し込み・お支払いはYahoo!パスマーケットで承ります。
ご案内 講座に関する連絡はすべてメールで送付します。パソコンからのメールを受信拒否設定にされている方は、必ず「passmarket-master@mail.yahoo.co.jp」および「online_l@oybc.co.jp」からメールが受け取れるように設定を変更してください。
※キャンセルによるご返金はできません。

※ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャー大阪に入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講は入会不要です。申し込み案内・規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。

特集

平安王朝の世界にひたるひととき
激動の幕末を学ぶ講座
社寺にゆっくりお参り&旬御膳
レトロ建築・モダン建築に会いに行く
紙面に掲載された講座一覧
滋賀県彦根市で今年12月から開講するカルチャー講座
メルマガ登録
健康公開講座
PAGE TOP