「よみカル」春号 各センターで配布中

表紙500.jpg

 春号は、ルールに縛られず自由に「アート書道」、指先サイズのおいしそう「かわいいミニチュアフード」、音楽にのってステップを踏む「腰掛タップダンス」を特集しています。


 また、招き猫発祥の地で知られる今戸神社(東京都台東区)で神職を務め、イラストレーターとしても活躍する市野智絵さんが、手書きのイラスト地図で街を紹介する「ひと駅散歩」は、人形町~日本橋を訪ねました。


 作曲家の青島広志さんのエッセー「ブルー・アイランド氏がやりたかったこと」、医師で作家の南杏子さんのエッセー「カルテの余白に」、京都観光おもてなし大使の小嶋一郎さんの寄稿「古都だより」も好評連載中です。


 イベント情報では、日本・オーストリア修好150周年記念講座「ハプスブルク家の食卓~華麗な宮廷料理の世界」「日本橋三越本店〈カフェウィーン〉で楽しむアートと音楽と美食のブランチ」のご案内や、「ジャイアンツヴィーナスダンススクール」、「事前レクチャー付き歌舞伎公演」、大阪よみうり文化センターの講座など、多数ご案内しています。


 またご愛読感謝プレゼントでは、特集で紹介した「アート書道・もりみさこ先生のオリジナルポストカード」や「ミニチュアフードのストラップ」また、「江戸ワンダーランド日光江戸村 通行手形(入場券)」などご用意しました。ぜひご応募ください。よみうりカルチャー各センター(関東圏)にある赤いよみカルポストは切手不要で応募できます。

 春号は、よみうりカルチャー18センターの窓口でお配りしています。ぜひお近くのよみうりカルチャーにお立ち寄りください。



アート書道.jpg
ミニチュアフード見開き.jpg
腰掛タップダンス見開き.jpg