講座コード:202301-01672301 2022年11月16日 更新

新設

[会場]生きた題材で学ぶ楽しい数学

桜美林大学教授芳沢 光雄

 幼稚園から大学まで数多くの出前授業を重ね、「数学は役に立たなくてつまらない」と思っていた人が、「楽しい」と一変した講義の一部を再現します。生活の中に数学があふれることを体験する貴重な時間です。脳をリフレッシュさせましょう。
《講師プロフィル》 東京理科大学理学部教授(理学研究科教授)を経て、現在、桜美林大学教授。理学博士。専門は数学・数学教育。著書として、『新体系・中学数学(高校数学、大学数学入門)の教科書(上下)』(講談社ブルーバックス)、『算数が好きになる本』(講談社)、『AI時代に生きる数学力の鍛え方』(東洋経済新報社)ほか多数。
日時 1/17、1/31、2/7、2/21、3/7、3/21
第1・3火曜日 19:00~20:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 2,244円
テーマ ●第1回・・ 整数 整数の起源は1対1の対応で、それによって物の個数の多い・少ないは分かる。整数の方程式と誕生日当てクイズ。割り算の余りと曜日の計算。犬に算数を教える夢。
●第2回・・ 確率 大人数から公平に一人を選ぶ方法。くじ引きで早く引きたい人間の心理。血液型がよく当たるように思わせるトリック。AKB48じゃんけん大会でマスコミが間違えた確率計算。倍々賭けのマーチンゲール法は有利なのか。
●第3回 ・・期待値 期待値は宝くじのためにあるのではない。プロのスカウトと試行回数。仕入れ方法を検討する期待値計算。AKB48じゃんけん大会で当てた期待値計算。グーとパーだけのゲームで学ぶゲーム理論。
●第4回・・ 自然数(正の整数)の発想 ドミノ現象、ボックスティッシュ、3連リング、ハノイの塔などで理解する自然数の発想。犬の遊びが倒した「ゆとり教育」。
●第5回・・ 条件と入試問題の文章 誤解を与える中学入試算数問題の文章表現。数学マークシート問題の裏技と論理。「計算せよ」「解け」という表現が禁止。
●第6回・・ 写像と置換の概念 あみだくじの性質と仕組み方。スライドパズル(15ゲーム)が完成するか否かの見分け方。スライドパズルを発展させた7ゲーム。
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,674円(うち消費税額334円)
ご案内 ※本講座は、会場受講とオンライン受講がありますので、ご確認の上ご予約下さい。(金額や条件が異なります)
※毎回、資料コピー代程度必要です。当日、教室でご案内します。
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。