講座コード:202207-18010103 2022年7月3日 更新

公開

スクープはこうして生まれる!

[会場]間違いだらけの「文春砲」の真実

岐阜女子大教授・元週刊文春・月刊文藝春秋編集長木俣 正剛

 週刊誌にネタを売ったら幾らもらえる?記事に圧力は存在するの?張り込みに気づく方法は?なぜ文春には情報が集まるの?女性記者はいますか?未解決事件の裏側は?取材で怖い目にあったことはありますか?裁判が多いのはなぜですか?やたらに文春砲と恐れられていますが、どこが他のメディアとちがうのでしょうか。週刊文春に長期間在籍し、いろいろな事件を見てきた元編集長が解説します。

【講師プロフィル】
1955年京都生まれ、1978年早稲田大学政治経済学部卒・同年文藝春秋入社。週刊文春・月刊文藝春秋編集長を歴任。常務にて退社後、2018年より岐阜女子大学教授。「少年A・両親の手記」などを担当。
★オンラインでの受講も可能な講座です。(受講料2,750円)

オンラインで受講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
日時 7/30 土曜日
 13:00~14:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,300円(うち消費税額300円)
一般  1回 3,850円(うち消費税額350円)
維持費 374円
ご案内 ※本講座は、会場受講とオンライン受講がありますので、ご確認の上ご予約下さい。(金額や条件が異なります)

初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。