講座コード:202201-13990050 2021年11月25日 更新

新設

糸かけ曼荼羅(まんだら)を楽しむ

糸かけ曼荼羅協会理事杉本 多恵

 木の板に、円形や幾何学模様にくぎを打ち、そこに、40色の絹糸などの中から、好きな色の糸をかけて、さまざまな曼荼羅模様を描いていきます。一定の法則にしたがって糸をかけていくので、誰でも気軽にチャレンジできます。無心になって糸をかけることで、自分自身の内面と静かに向き合う瞑想のような時間をすごすことができます。また、指先を使うため、脳を活性化し、認知症予防などにも役立ちます。
 同じデザインでも、選ぶ色や配色の順番によって印象が変わります。十人十色のアートをお楽しみください。
日時 1/26、2/23、3/23
第4水曜日 10:30~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の7日前までとなります。

受講料 会員 3か月 3回 10,890円(うち消費税額990円)
維持費 1,122円
テーマ ≪基本≫・円形・つぼみ・麻の葉・六芒星
≪応用≫・時計・各種デザイン曼荼羅・曼荼羅モビールなど
※材料費のめやすは、1作品2,000円~6,000円
※製作期間のめやすは、1~3回で完成。
途中受講 できます
見学 できます  ※満員の場合や状況により見学いただけないことがあります
体験 できます 体験料 4,004円(うち消費税額364円) 教材費2,500円(板、くぎ、糸)、くぎ打ちアシストグッズ購入も可能。作品:円形曼荼羅(15㎝×15㎝、32PIN)
ご案内 初回材料費4,609円(糸、板、くぎ)、テキスト代1,650円
希望者は、くぎ打ちアシストグッズ638円
初回持参品 筆記用具、ハンドタオル1枚(板の下に敷く用)、はさみ、作品を持ち帰る袋(板の大きさ15㎝×15㎝が入るサイズ)、かなづち
講師ホームページ https://www.itokake-mandala.com

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。