講座コード:202110-09630070 2021年9月30日 更新

「息」の大切さを学ぶ

呼吸法・発声法【受付終了】

日本クラシック音楽コンクール声楽部門審査員佐治 昌子

 私たちは生まれてから死に至るまで、「吐き、吸う」という呼吸の営みを続けています。だからこそ、呼吸を学ぶということは、健康的な身体づくりにとても大切です。この講座では、体の仕組みを学んだ上でヴォイストレーニングを行うことによって、筋肉がしっかりと鍛えられ、徐々に全身の血行が活発になっていきます。
 息を吐き続けることで副交感神経が優位となり、自律神経が整い、免疫力が向上、心肺機能アップ、ストレス対応力も鍛えられます。
 声が出にくいと感じるすべての方を対象に、講義、簡単なストレッチ、呼吸発声法、リズム、歌唱法を無理なく行います。
日時 10/6、10/13、10/20、11/3、11/10、11/17、12/1、12/8、12/15
第1・2・3水曜日 15:30~16:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の7日前までとなります。

受講料 会員 3か月 9回 31,680円(うち消費税額2,880円)
維持費 3,564円
教材費
音楽著作権使用料 198円
テーマ ・体の仕組み
・呼吸・発声法
・各種鑑賞
・楽典(曲に関しての知識)
・リズム(ボディーパーカッション)等
・歌唱法
・必要に応じて各メソードetc.
途中受講 できます
見学 できません  ストレッチの時間があるため見学不可
体験 できます 体験料 3,938円(うち消費税額358円) 随時
ご案内 ★コピー代は実費になります(教室でお支払いください)
初回持参品 軽装でお越し下さい。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。