講座コード:202110-06850010 2021年10月10日 更新

本場安来節保存会男踊り

どじょうすくい踊り

安来節保存会踊り大師範・東京支部長棚橋 保

 安来節の踊りは、その歌詞の意味を形に表わす種類のものではなく、歌のリズムに合わせてどじょうすくいの所作をするものです。踊りは、実際にざるでどじょうをすくって来て酒の肴にした野趣をそのまま踊りの姿にするもので、ローカル性豊かに踊ります。安来節のリズムに合わせ、小川でどじょうをすくう時の動作、どじょうが逃げてあわてるところ、ヒルが足に吸いついてこわがるところ、これらの動作を歯切れよく踊ります。
日時 10/10、10/24、11/14、11/28、12/12、12/26、1/9、1/23、2/13、2/27、3/13、3/27
第2・4日曜日 10:30~12:15

ホームページからのお申し込みは、受講日の3日前までとなります。

受講料 会員 6か月 12回 39,468円(うち消費税額3,588円)
維持費 4,620円
テーマ 《安来節をリズムに合わせ歩く》・どじょうをすくう動作
               ・どじょうに逃げられあわてる
               ・ヒルに吸いつかれこわがる
               ・総仕上げ
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 2,915円(うち消費税額265円)
ご案内 教材ご希望の方は教室でご相談ください

初回持参品 動きやすい服装

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。