講座コード:202110-03210130 2021年10月12日 更新

基礎からの透明水彩画

東京芸術大学卒 爽蒼美術協会副会長岩瀬 誠一

 誰もが一度は水彩画を学ばれた経験があると思いますが、この講座は透明水彩の特徴「紙の白さ」を生かした描き方を学んでいきます。初めての方も道具の理解を深め、色彩のルールと絵の具と水の扱いになれていけるようゆっくりと基礎を学びます。教室での静物画だけでなく、屋外のスケッチも行いながら、構図やデッサン力、光の表現等を習得していくことを目指します。
 思いついたら描ける水彩は、一生の趣味として、日常生活や旅行の際にも役立つことと思います。
日時 10/22、11/26、12/24、1/28、2/25、3/25
第4金曜日 10:30~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 22,275円(うち消費税額2,025円)
維持費 2,376円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 4,108円(うち消費税額373円)
初回持参品 スケッチブック(4~6号)、透明水彩絵の具、筆、パレット、鉛筆、練りゴム

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。