講座コード:202110-01710170 2021年9月27日 更新

舞台の名作を読む朗読劇

明治座アカデミー卒 俳優兼演出家 元キンキン塾所属邦城 龍明

 昔から多くの人々に、愉しみと感動を与えてきた名作舞台。演じてきた名優たちは、1.声 2.顔 3.姿と言われるほど、声の良さで観客を魅了してきました。
 そして私たちの日常でも、美しい話し方やウイットに富んだ会話は、相手方に安心感を与え、信頼感にも結びついていきます。
 本講座では、名作と呼ばれた数々の舞台台本をテキストに、声の出し方、抑揚の付け方、表情ある会話を、お芝居を楽しみながら学んでいきたいと思います。また、朗読劇スタイルで授業を行いますので、立ち上がって演技をする必要がなく、無理なく演劇の楽しさを味わいながら、声を出すトレーニングが可能です。
 朗読のテキスト台本として、「女の一生」「放浪記」「かもめ」「楽屋」などの名作を取りそろえ、舞台俳優になったつもりで朗読を楽しむことができるのも本講座の特徴の一つです。




日時 10/10、10/24、11/14、11/28、12/12、12/26
第2・4日曜日 15:00~16:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 20,460円(うち消費税額1,860円)
維持費 2,244円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,784円(うち消費税額344円)
ご案内 テキスト、コピー代別途
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。