講座コード:202107-01010002 2021年5月10日 更新

新設

短歌を楽しむ

歌人 歌誌「かりん」編集委員 現代歌人協会会員古谷 円

 見慣れたものが違う色合いを帯びて見えたり、思いもかけない言葉がとびだしたり、不思議な思いが生れたり――短歌を詠むということは、こころを表現するというだけでなく自分を再発見することでもあります。
 短歌は、1000年以上の歴史を持ち、長く愛されてきました。折に触れ、こころを短歌という短い詩形にこめることを楽しみ、言葉の美しさを味わってきたのです。また、短歌は座の文学ともいわれ、仲間と語り合うことで新しく優れた作品を生み出してきました。
この講座では、そのひとにあった歌作りをめざし、実作指導を中心として、自由に語り合う場も設けます。近現代の秀歌や、最近の歌壇の傾向などにもふれていきます。はじめての方も経験のある方もたのしみつつ、切磋琢磨していきましょう。
日時 7/5、7/19、8/2、8/16、9/6、9/20
第1・3月曜日 13:15~15:15

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 2,244円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,674円(うち消費税額334円)
ご案内 コピー代別途
近首2~3首を1週間前までに提出してください。
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。