GW 漢字についての考え方  公開

講座コード:
202104-18012007

2021年3月10日 更新

講師名

木村治美エッセイストグループ所属エッセイスト 浦田 光雄

内 容

 日本語の文章は漢字かなまじり文が原則です。その際、どんな漢字を選んで文章を書くか、皆さんは決めていますか。常用漢字を使うという方が多いと思います。毎日、目にするマスコミの紙面・画面に使われているのは常用漢字だけでしょうか。現状はどうなのか、どうしてそうなっているかを考えてみたいと思います。

日 時

4/29 木曜日

11:00~12:15

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,200円(うち消費税額200円) 一般: 1回 2,200円(うち消費税額200円)

ご案内

コピー代別途

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。