上野寛永寺 葵の間・徳川家墓所めぐり  満員 公開 野外

講座コード:
202104-18011028

2021年4月18日 更新

講師名

新選組刀剣研究家 権 東品

新選組史研究家 汐海 珠里

内 容

 
上野寛永寺 葵の間・徳川家墓所・渋沢堂など訪れます。
 徳川幕府最後の将軍であり、大政奉還の英断を下した徳川慶喜。その慶喜公が京都から引揚げたのち、謹慎したのが上野寛永寺の「葵の間」です。
 一般非公開のこの「葵の間」の見学と解説、そして徳川家墓所もご案内します。
 五代将軍・綱吉公、八代将軍・吉宗公、十三代将軍・家定公と正室(篤姫)の墓参も。さらに今年の大河ドラマ「青天を衝け」の渋沢栄一ゆかりの渋沢堂(非公開)を見学します。渋沢栄一と新選組との関り、またご子息秀雄氏談による新選組副長土方に纏わるお話なども。
 是非、この機会にご参加をお待ちしております。

日 時

5/17 月曜日

13:00~15:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 1回 4,290円(うち消費税額390円) 一般: 1回 4,290円(うち消費税額390円)

維持費

220円

教材費
教材費1000
1,000円
保険料

100円

ご案内

鶯谷駅13時集合

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

本講座は定員に達しました。