近藤勇の虎徹と土方歳三の兼定  公開

講座コード:
202104-18011027

2021年4月7日 更新

講師名

新選組刀剣研究家 権 東品

新選組史研究家 汐海 珠里

内 容

 
「近藤勇の虎徹 初代・二代 土方歳三の兼定 二代・十一代」
 
 昨年6月、産経新聞記載(権東品解説)で話題となった金子堅太郎所持・近藤虎徹。ヤフーオークションに出品されたこの刀は、果たして本物なのか?また池田屋事件に使用された虎徹とは違うものなのか?そして、副長・土方歳三の愛刀と呼ばれる和泉守兼定とは。これらの刀について、新選組刀剣研究家・権東品が語ります。
 オークション出品の虎徹興正、二代兼定(ノサダ)の展示も有り。
※参考資料「新選組再考と両雄刀剣談」

日 時

4/18 日曜日

13:30~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 1回 4,290円(うち消費税額390円) 一般: 1回 4,290円(うち消費税額390円)

維持費

385円

教材費
教材費(200)
220円

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。