歌舞伎にまつわる江戸の疫病退治のお話  公開

講座コード:
202104-18010110

2021年2月24日 更新

講師名

古典芸能解説者 クリエイティブディレクター 五十嵐 淳子

内 容

 コロナ禍で、大きな影響を受けた歌舞伎界。
 江戸時代にも、感染症の影響で興行に影響が出た例もあれば、歌舞伎役者や、演目に登場する人物が疫病退治をしたお話も幾つもあるのです。
 こんな時代だからこそ、歌舞伎にまつわる疫病退治のアレコレを覗いてみませんか。

日 時

5/4 火曜日

11:00~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 1回 3,300円(うち消費税額300円) 一般: 1回 3,850円(うち消費税額350円)

維持費

385円

教材費
教材費(200)
220円

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。