講座コード:202104-05110010 2021年5月31日 更新

茶道・男子専科

大日本茶道学会専任講師藤井 仙祥

美の総合芸術の茶の文化を理解するには、精神性に裏づけられた実技を習うことから始めることが必要です。
しかし、その稽古場は大半を女性が占め、男性は入門しにくく、同時に仕事の関連で稽古する時間も限られてしまうようです。そこで、茶道の稽古を望む男性の方々に男性の講師が担当する、休日の講座を開設いたします。茶道の精神と要諦を学び、茶道関係の知識と基本の所作や心得を、体得していただくことを目的といたします。
日時 4/11、4/25、5/9、5/23、6/13、6/27、7/11、7/25、8/8、8/22、9/12、9/26
第2・4日曜日 10:30~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員 6か月 12回 39,600円(うち消費税額3,600円)
維持費 4,620円
教材費
教材費(350) 4,620円
テーマ 実習
・座敷における身のこなし、講義「茶道について」他
・茶席の基本所作・茶会(大寄)の作法・茶菓の扱い・薄茶の点て方・点前の基本所作・平点前(薄茶濃茶)
懐石の作法
よみカル体験日 6/13、6/27
よみカル体験受講料 1,485円(教材費込、税込)
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 4,070円(うち消費税額370円)
ご案内 事前のお申し込みをお願いいたします。
初回持参品 袱紗、懐紙、楊枝、扇子、白ソックス

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。