講座コード:202104-04070050 2021年5月31日 更新

京の雅の仮名をご一緒に

かな・日常書

日比野光鳳門下 水穂会総務水野 裕子

 仮名発祥の地・京都の日比野五鳳先生、光鳳先生の書に魅せられ、入門以来、その品格の高さ、清々しさに触れてまいりました。古典は勿論、五鳳先生の書、光鳳先生の仮名をご一緒に学びましょう。光鳳先生も顧問としてご指導下さいます。
 美しい書は、人柄をも偲ばせます。楽しみながら学び、さらに雅の仮名の世界へとお誘いしたいと思います。
 書は奥深いもの、生涯の友として付き合えたら素晴らしいですね。一人でも多くの方々と。
日時 4/5、4/19、5/3、5/17、5/31、6/7、6/21、7/5、7/19、8/2、8/16、8/30、9/6、9/20
第1・3・5月曜日 15:30~17:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料 会員 6か月 14回 46,200円(うち消費税額4,200円)
維持費 5,544円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,696円(うち消費税額336円) 教材費別 
ご案内 教材費:お手本代1か月300円。
初回持参品 お手持ちの書道用具(筆、固形墨、紙、下敷)。
硯と文鎮は教室に常備。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。