京都人 暮らしの茶道(裏千家) 

講座コード:
202101-05011001

2020年11月24日 更新

講師名

茶道裏千家教授 遠藤 宗洋

内 容
講座写真1
講座写真2

 京・島原で太夫を務めた講師が担当します。講師が持ってくる京菓子とともに、茶道を習いませんか。初めての方もご経験のある方もお気軽にどうぞ。
 講師は「常の生活の中に生き、自然に典雅な所作の身につくお稽古を致しましょう。この機を大切に受講してみて下さいませ」と話しています。
《講師の一言》
「 今回(11月24日)のお稽古は主に隅炉の御点前をさせて頂きました。
 せっかく、広間に二つも炉が切って有ります故。
 わくわくと。
 八炉のひとつにて。
 御弟子さんには 見えない壁と床、茶道口をイマジネーションして頂いて、四畳半の隅炉の茶室を作りました。
 第一期の時に陰陽五行を意識したお稽古、八卦を交へて させて頂いた事が良い素地となりました。
 改めて茶道の自在性を感じさせて頂いて。」

 

日 時

第2・4 火曜日  12:45~15:00

1/12、1/26、2/9、2/23、3/9、3/23

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 17,160円(うち消費税額1,560円)

設備費

990円

よみカル体験日

12/8、12/22

よみカル体験受講料

1,760円(教材費込、税込)

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 4,125円(うち消費税額375円)

初回持参品

袱紗、懐紙、楊枝、扇子、白ソックス又は替足袋、茶巾
(体験時は白ソックスをご持参ください)
セット販売もあります。(袱紗、古袱紗、袱紗はさみ、懐紙、楊枝、扇子、茶巾)
女性用袱紗人絹6,000円(税別)、袱紗正絹8,000円(税別)
男性用袱紗人絹7,300円(税別)、袱紗正絹9,300円(税別)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。