村田林藏の世界  公開

講座コード:
202010-18030070

2020年11月12日 更新

講師名

日本美術院 特待 村田 林藏

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 東京芸術大学日本画科で故平山郁夫氏に師事し、数多くの実績を残す日本画の大家、村田林藏氏による定期講座「日本の世界遺産を描く「日本画入門」」が1月期よりスタートします。
 定期講座の開講に先立ち、今回画家自身が日本画の材料や制作プロセスをご紹介する一日限りの公開講座をご用意しました。画家自ら実際の作品をご紹介します。
 超絶技巧を駆使した日本画は見るだけでも楽しめますが、大家直々に教わる機会はなかなかありません。
 この機会にぜひご参加ください。

日 時

12/24 木曜日

10:30~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,970円(うち消費税額270円) 一般: 1回 3,520円(うち消費税額320円)

設備費

176円

ご案内

【講師紹介】
東京芸術大学日本画科で故平山郁夫氏に師事。1990年、「春の院展」で初入選。2000年、平泉・中尊寺「金色堂」の切手原画を作成。2005年、長野・圓長寺で天井画「雲龍図」を制作。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。