書の成り立ちから学ぶ

象形文字書道 (今期は開講しません)  新設

講座コード:
202010-04010220

2020年10月16日 更新

講師名

古代文字書道家 安東 麟

内 容

 古代の文字を読み取り、漢字の形、意味、書き順を探っていきます。
漢字の先祖である甲骨文から始め、金文、篆書、隷書まで時代順に学んでいき、造形的な古代文字を追究することで、ご自身の文字に深みが出てきます。
白川静氏の字源を参考にした、テキストを使って進めていきます。

日 時

第1・3 火曜日  19:00~21:00

10/6、10/20、11/3、11/17、12/1、12/15

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 17,160円(うち消費税額1,560円)

設備費

1,056円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,860円(うち消費税額260円)

初回持参品

筆記用具 書道用具(お持ちでなければ講師が用意します。)
硯と文鎮は教室に常備してあります。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。