横浜歴史さんぽ  満員 野外

講座コード:
202010-01359051

2020年10月25日 更新

講師名

歴史ライター 清水 克悦

内 容

 横浜が歴史の舞台に登場してくるのは、開港から4年前の日米和親条約締結のころからです。開港によって海外の文化が真っ先にもたらされ、百戸足らずの辺鄙(へんぴ)な横浜村が、たちまち最先端の都市に変貌しました。人々は戸惑い、恐れ、不安視もしましたが、好奇心が旺盛で、すぐ新しい文化を吸収していきました。そんな当時の人たちの姿に思いを馳せながら、街を歩きましょう。

日 時

第4 金曜日  10:00~12:30

10/23、11/27、12/25、1/22、2/26、3/26

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 17,820円(うち消費税額1,620円)

教材費
教材費550
3,630円
テーマ

10月 旧伊藤博文金沢別邸から海の公園へ
集合:京急線・金沢八景駅改札 10時
11月 みなとみらいを歩く
集合:JR横浜駅中央北改札 10時
12月 能見堂跡から金沢自然公園へ
集合:京急線・金沢文庫駅改札 10時
1月 農村風景を残す寺家ふるさと村へ
集合:東急田園都市線・青葉台駅改札 10時
2月 乙女坂を上り、牛坂を下って山手の丘へ
集合:JR石川町駅改札 10時
3月 大岡川源流を歩く
集合:京急線・上大岡駅改札 10時

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

※食事代別
※欠席される場合は必ず連絡お願いします。

初回持参品

動きやすい服装、歩きやすい靴、雨具、保険証

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

本講座は定員に達しました。