弘法大師がお開きになった

「高野山」の魅力と阿字観ミニ体験  公開

講座コード:
202004-18010027

2020年3月26日 更新

講師名

高野山真言宗 宗務総長公室長 山口 文章

内 容

 心の安らぎを求めて高野山が「聖地」として、内外の多くの人の注目を集めています。壇上伽藍や奥の院、宿坊体験など、その魅力を総本山金剛峯寺の執行である講師が横浜に来て解説し、瞑想法の「阿字観」を体験します。

日 時

4/26 日曜日

13:30~15:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,200円(うち消費税額200円) 一般: 1回 2,530円(うち消費税額230円)

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。