江戸・東京いのちの水を歩く~都会の川編①目黒川~  野外

講座コード:
202004-01350002

2020年3月29日 更新

講師名

考古学者 橋本 敏行

内 容

 身近な川の河口から水源までを踏破し、水辺からの視点で街を見てみると今まで気が付かなかった様々なものが見えてきます。 第1章は桜の名所でもある目黒川を遡上します。

日 時

第3 木曜日 10:30~15:30

4/16、5/21、6/18、7/16、8/20、9/17

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)

教材費
教材費(300)
1,980円
テーマ

4月:北品川~目黒
5月:目黒~三軒茶屋
6月:三軒茶屋~千歳船橋
7月:目黒川流域の治水施設見学
8月:東京都庭園美術館見学
9月:八幡山~久我山

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料 3,730円(うち消費税額330円)

ご案内

※欠席の場合は、3日前までにセンター(045-465-2010)までご連絡下さい。当日キャンセルの場合、昼食代を徴収させていただきます。
※雨天実施。荒天の場合は中止します。
※天候等により、行程や訪問順序、昼食場所は変更になる場合があります。
※交通費、入館料は各自ご負担下さい。

初回持参品

歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
雨具、飲み物、筆記用具、帽子、タオル等お持ち下さい。
交通費、昼食代(1回2,000円 ※当日、講師へお支払いください)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。