横浜から見た明治維新史 

講座コード:
202004-01310030

2020年3月29日 更新

講師名

歴史家 安藤 優一郎

内 容

 幕末の日米和親条約の締結を機に歴史の表舞台に登場した横浜は、日本の政治・経済・文化を牽引する都市となります。
 開港地横浜から、幕末・明治維新史を読み解きます。

日 時

第3 水曜日 11:00~12:30

4/15、5/20、6/17、7/15、8/19、9/16

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 17,160円(うち消費税額1,560円)

設備費

924円

テーマ

・横浜居留地焼き討ち計画と渋沢栄一
・横浜鎖港と通商条約破棄の動き
・横浜英仏駐屯軍と攘夷の断念
・開港場横浜にみる西洋文化
・戊辰戦争と横浜
・神奈川県と横浜市の誕生

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 3,014円(うち消費税額274円)

ご案内

コピー代別途

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。