3か月であなたもエッセイストに

「読ませるエッセイ」を書くための実践講座  新設

講座コード:
202001-01150070

2019年12月3日 更新

講師名

日本エッセイスト・クラブ会員 元読売巨人軍社長 桃井 恒和

内 容

 身の回りの出来事を文章にして伝えたいと思った瞬間が、皆さんこれまで何度かあったことでしょう。それがエッセイの出発点です。エッセイは誰でも書くことができます。
 でも読ませるエッセイは、誰だって書けるわけではありません。その極意10か条を、実際の作品や私自身のエッセイ集などを使い、記者時代の豊富な経験もお話ししながらイロハからわかりやすく伝授します。何本か実作もしてもらい、講評や受講者同士の合評も行います。3か月後には「読ませるエッセイ」が、必ず書けるようになっているはずです。

【プロフィル】
 横浜生まれ。1970年、読売新聞社入社。横浜支局から社会部畑を歩み、社会部長、東京本社執行役員総務局長などを経て、2004年から読売巨人軍社長、14年から会長を務め16年に辞任。著書に「スコアブックの余白」(17年)、「使うあてのない名刺」(19年)がある。

日 時

第2・4 水曜日 13:00~14:30

1/8、1/22、2/12、2/26、3/11、3/25

ホームページからのお申し込みは、受講日の3日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)

設備費

924円

教材費
資料・コピー代
1,320円
途中受講

できます 2回目まで可能

見 学

できます

体 験

できません

初回持参品

筆記用具、「使うあてのない名刺」(中央公論新社 1,760円)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。