ルノワール《ピアノを弾く少女たちに》に捧げる

パリを愛した画家と音楽家の物語  公開 野外

講座コード:
201910-18030102

2019年10月16日 更新

講師名

ピアノ演奏ピアニスト 鶴園 紫磯子

作品解説 アートナビゲーター 深津 優希

内 容

 横浜美術館開館30周年の記念展して、パリのセーヌ川沿いに建つ「オランジュリー美術館」のコレクションからルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソなどが展示されます。
 19世紀末から20世紀末のフランス近代美術を代表する画家の人となりや作品を解説。
 当時、奏でられたサティやドビュッシーらの曲をピアノ演奏で楽しみます。
「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」(横浜美術館にて2019年9月21日~2020年1月13日まで開催予定)

日 時

10/29 火曜日

13:30~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,970円(うち消費税額270円) 一般: 1回 2,970円(うち消費税額270円)

保険料

100円

ご案内

会場 横浜美術館レクチャーホール(みなとみらい)
   ※展覧会のチケットは各自で購入。横浜センターでもご購入いただけます。 
開場 13:00

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。