漢字条幅と書の歴史 

講座コード:
201910-04010190

2019年9月21日 更新

講師名

読売書法会理事・審査員 謙慎書道会常任理事・審査員 尾﨑 静鳳

内 容

 漢字の歴史、書の起源と変遷に触れながら、条幅書作品を書く講座です。中国古代の甲骨文字から、金文、石文、それに続く隷書、草書、行書、楷書など、各時代の文字を学びます。

日 時

第2 水曜日 10:30~12:30

10/9、11/13、12/11、1/8、2/12、3/11

ホームページからのお申し込みは、受講日の3日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 17,160円(うち消費税額1,560円)

設備費

1,056円

教材費
教材費(300)
1,980円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 3,366円(うち消費税額306円) 要予約 体験料2,980円教材費324円(受付でお支払い)

ご案内

お手本代3,000円(講師直筆)ご希望の方は講師とご相談ください。

初回持参品

*筆*墨*半紙*下敷(硯と文鎮は教室に常備)
★一日体験の方も同じです。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。