やさしい西洋美術史 応用編

西洋美術の巨匠たち2 

講座コード:
201910-01570140

2019年10月10日 更新

講師名

美術史家、ロンドン大学コートールド美術研究所博士(美術史) 須沢 友香子

内 容
講座写真1
講座写真2

 西洋美術に興味がある方のための西洋美術史応用編。今年も「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」(横浜美術館にて2019年9月21日~2020年1月13日まで開催予定)、「コートールド美術館展 魅惑の印象派」(東京都美術館にて2019年9月10日~12月15日まで開催予定)、をはじめ、西洋の芸術家たちによる名品が来日します。本講座では、テーマ別に、入門編で学んだ西洋美術史の基礎を復習しながら、芸術作品を楽しく鑑賞します。また、話題の展覧会の見所も紹介していく予定です。
 今期のテーマは、前期に続き、「西洋美術の巨匠たち」です。1人の芸術家がどのような時代を生き、西洋美術史上「名品」といわれる作品を生み出すためにどのように模索していったのか、そして後世にどのような影響を及ぼしたのか、など様々な角度から、その芸術家が創造する美の個性を様々な作品と共に分析していきます。また、「西洋美術の巨匠たち2」では、図像学の知識を学びながら、より深く作品を読み解いていきます。
 10月期は、ドイツ・ルネサンス美術の巨匠デューラーなど、後世の芸術家たちに大きな影響を与えた「西洋美術の巨匠たち」を取り上げる予定です。(予定変更あり)。

画像リスト:
エドゥアール・マネ《フォリー=ベルジェールのバー》1882年 コートールド美術館所蔵 〜「コートールド美術館展」より
オーギュスト・ルノワール《ピアノを弾く少女たち》1892年頃 オランジュリー美術館所蔵 〜「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」より

日 時

第2 木曜日 10:30~12:00

10/10、11/14、12/12、2/13、3/12

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 13,750円(うち消費税額1,250円)

設備費

770円

教材費
教材費★(40)
220円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,948円(うち消費税額268円)

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。