展覧会へ行くのが楽しくなる

やさしい西洋美術史 入門編 

講座コード:
201910-01570138

2019年10月24日 更新

講師名

美術史家、ロンドン大学コートールド美術研究所博士(美術史) 須沢 友香子

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 西洋美術に興味がある方のための西洋美術史入門講座。美術作品は、突然現れるものではなく、文化や個人の歴史という積み重ねの過程を経て創造されるものです。その過程を学ぶ学問が美術史です。西洋美術史の知識があれば、今話題の美術展覧会での作品鑑賞も数倍楽しくなります。本講座では、先史美術〜ルネサンス美術〜キュビスムまで、人類が創造してきた絵画、彫刻、建築を通して、美術用語、キリスト教図像学など西洋美術史の基本を一年間で楽しく学びます。
 10月期は、西洋美術の源流をテーマに、先史美術から初期ルネサンス美術までの名品を取り上げます。また、「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」(横浜美術館にて2019年9月21日~2020年1月13日まで開催予定)、「コートールド美術館展 魅惑の印象派」(東京都美術館にて2019年9月10日~12月15日まで開催予定)、をはじめ、話題の展覧会の見所も紹介していく予定です。

画像リスト:
オーギュスト・ルノワール《ピアノを弾く少女たち》1892年頃 オランジュリー美術館所蔵 〜「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」より
クロード・モネ《アルジャントゥイユ》1875年 オランジュリー美術館所蔵 〜 「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」より
エドゥアール・マネ《フォリー=ベルジェールのバー》1882年 コートールド美術館所蔵 〜「コートールド美術館展」より

日 時

第4 木曜日 13:30~15:00

10/24、11/28、12/26、2/27、3/26

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 13,750円(うち消費税額1,250円)

設備費

770円

教材費
教材費★(40)
220円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,948円(うち消費税額268円) 体験料 2,894円

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。