脳を活性化する絵画セラピー 

講座コード:
201907-11990001

2019年6月27日 更新

講師名

臨床美術士 松野 登美子

内 容

 クリニカルアート(臨床美術)とは、作品作りを楽しみながら脳を活性化させ、認知症予防・改善に効果が期待できる芸術療法(アートセラピー)の一つです。絵やオブジェを制作する際、単に「見て作る」だけではなく、モチーフを触ったり、ニオイを嗅いだり、食べてみたり・・・。「五感の刺激(脳の刺激)」と「リラックス」を考えた独自のプログラムです。

日 時

第4 金曜日 10:30~12:00

7/26、9/6、9/27

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 8,100円(うち消費税額600円)

設備費

486円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,862円(うち消費税額212円) 別途、教材費800円

ご案内

オイルパステル900円、ケント紙など毎回300円(教室でお支払いください)

初回持参品

筆記用具
色鉛筆(必要な時に講師よりお知らせがあります)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。