洋服に絵を描き、一点ものの作品をつくる

ファブリックペイントアート 

講座コード:
201904-12070090

2019年5月20日 更新

講師名

日本手芸普及協会講師 大関 たえ

内 容
講座写真1
講座写真2

 洋服に、ステンシルやワンストロークの技法を使って絵付けをし、さらに刺しゅう、ビーズ、染めなども加えてオリジナル作品を作ります。シミがついてしまったり、デザインに飽きた洋服やカバンが世界に一つの手作り作品に生まれ変わります。

日 時

第4 日曜日 13:00~15:00

4/28、5/26、6/23、7/28、8/25、9/22

ホームページからのお申し込みは、受講日の9日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

972円

テーマ

スクリーンの使い方や簡単なボカシテクニック、風景や、花柄にビーズ・レース等を加えて、1点物の服に仕上げます。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費:初回セット(えのぐ・筆・下じき)、Tシャツ他(3000円~)

初回持参品

エプロン、ぞうきん、古いタオル1枚

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。