風景印でまち歩き  野外

講座コード:
201901-08890070

2018年12月21日 更新

講師名

風景印研究家 木里丘 凛

内 容
講座写真1
講座写真2

風景印とは、郵便局に配備されている消印の一種で、図柄は、配備されている郵便局近辺の名所旧跡などにちなむ図柄が描かれています。風景印はそのまちの様相が、わずか4センチの円の中でわかるものです。自分でも集めてみたくなる風景印の魅力を探ります。1月は浅草、2月は渋谷、3月は駒込を中心にしてまち歩きをしながら「風景印」を集めていきます。実際にはがき又は切手の貼った台紙・封筒に風景印を押印して、まちの魅力と一緒に、風景印の図案の魅力も知っていただきます。風景印を見たことがない方も、「こんなかわいい風景印があるんだ!」「うちの近くの郵便局にも風景印があった!」など新しい発見をしながらまち歩きを楽しみましょう。

日 時

第1週 火曜日 10:30~12:30

1/29、2/5、3/5

受講料

会員: 3か月 3回 8,424円(うち消費税額624円)

教材費
教材費(100)
324円
テーマ

1月:浅草
2月:渋谷
3月:駒込

保険料

300円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

初回持参品

履きなれた歩きやすい靴でご参加ください。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。