「月に1度の鉄道旅」番外編

青春18きっぷでつなぐ東海道線「鉄道唱歌」車窓の旅  公開 野外

講座コード:
201810-18080002

2018年10月27日 更新

講師名

鉄道旅行家、ウェブサイト「駅弁資料館」館長 福岡 健一

内 容

 好評開講中の「月に1度の鉄道旅」の番外編です。来年2019年は、新橋~神戸間の東海道線が全通(明治22年)から130年。今回の番外編では、「汽笛一声新橋をはや我汽車は離れたり♪」で始まる「鉄道唱歌」を聞きながら、朝・新橋駅を出発。普通列車を「青春18きっぷ」を使って乗り継ぎ、終点神戸を目指します。途中、沼津と豊橋で一服休憩をとり、名物駅弁も味わいます。
 終着・神戸の鉄道唱歌の歌詞(65番)は「おもへば夢か時のまに、五十三次はしりきて♪神戸のやどに身をおくも、人に翼の汽車の恩」。七五調の軽やかなリズムに乗せて600kmに及ぶ車窓旅を楽しみましょう。

「鉄道唱歌」・・・正式には「地理教育鉄道唱歌」。もとは子供の地理の学習のために作られた曲で、沿線の名所、地理や歴史、民話や伝説、名産品の紹介を織り込んでいる。第1集の東海道編は1900年に発表された。

※7:30新橋駅「SL広場」集合、19:30頃神戸駅解散予定。

※翌日の12月23日(日)は、大阪出発→名古屋着の「青春18きっぷで関西横断・猫駅長と半世紀前の懐かし電車」を実施します。
※翌日の講座に参加しない方で、東京方面へ帰る方は新神戸20:26(のぞみ60号)23:11東京駅着

日 時

12/22 土曜日

07:30~19:30

受講料

会員: 1回 3,240円(うち消費税額240円) 一般: 1回 3,240円(うち消費税額240円)

教材費
5000
5,400円
保険料

100円

ご案内

※雨天実施
※新橋駅までと神戸駅からの交通費は各自負担
※弁当手配のため、12月15日(土)以降のキャンセルは返金できません。
※教材費(5,400円)は弁当2食、青春18きっぷ代込みです。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。