服に簡単に絵を描く

ファブリック・ペイントアート 

講座コード:
201810-12070090

2018年10月27日 更新

講師名

日本手芸普及協会講師 大関 たえ

内 容

 服にステンシル、ワンストロークで絵を描き、さらに刺繍、ビーズ等を加え一点ものを作ります。

 ファブリックにスクリーンを使ったステンシルやワンストローク・ペインティング等の簡単なテクニックで絵を描いていきます。
 さらに、刺繍・ビーズワーク・パッチワーク・染め等を少し加えることで、オリジナルの一点物の服を楽しく作っていきます。

日 時

第4週 日曜日 13:00~15:00

10/28、11/25、12/23、1/27、2/24、3/24

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

972円

テーマ

スクリーンの使い方や簡単なボカシテクニック、風景や、花柄にビーズ・レース等を加えて、1点物の服に仕上げます。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費:初回セット(えのぐ・筆・下じき)、Tシャツ他(3000円~)

初回持参品

エプロン、ぞうきん、古いタオル1枚

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。