鉛筆と着彩による

基礎デッサン 

講座コード:
201810-03310060

2018年11月15日 更新

講師名

独立美術協会会員、東京藝術大学卒  松井 通央

内 容

デッサンは絵画の基礎です。ですからきちんとデッサンを身に付けないと何も描くことができません。この講座は絵を描くのが初めての方はもちろん、絵を習ったのに上手く描けないと感じている方のための講座です。絵は描き方ではなくて見方が大切です。絵画的な物の見方を基礎から学び、身に付ける事は自由な絵画表現を可能にするだけでなく、今までとはまったく違う眼で絵画作品を鑑賞することもできるようになるはずです。

日 時

第3週 土曜日 13:00~15:30

10/20、11/17、12/15、1/19、2/16、3/16

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

1,036円

途中受講

できます

見 学

できます モデルの回は不可

体 験

できます モデルの回は不可

ご案内

教材費別途(モデル代、モチーフ代を教室にて徴収しております)

初回持参品

えんぴつ(4B~HB)4~5本、ねりごむ、カッター、希望の方は36色の色鉛筆

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。