山田雅夫の15分スケッチ 

講座コード:
201810-03210300

2018年10月27日 更新

講師名

都市設計家 山田 雅夫

内 容

身近な題材だけでなく、旅先などで出会った風景を、着彩まで15分で描いてしまえるスケッチを身につける講座です。
15分で描ける範囲には、もちろん制約もありますが、カタチの持つ型を覚えること、奥行き表現の原理をマスターすることで非常に早くささっとスケッチできるようになります。
まず題材を見ながら、最初から線描と着彩して仕上げることを原則としています。講師の実演が最初にありますから、みなさん納得して練習できます。なお、着彩は水彩で行いますが、色鉛筆による着彩でもかまいません。

日 時

第2・4週 水曜日 10:10~11:30

10/10、10/24、11/14、11/28、12/12、12/26

受講料

会員: 3か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

1,036円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

毎回資料コピー代(100円?200円)講師へ
初回冊子代300円

初回持参品

筆記用具(鉛筆HB)消しゴム、ボールペン
*ボールペンのお勧めは三菱製のジェットストリーム(0.7)
B5サイズ以下のスケッチブック(100円ショップの物で可)
お持ちであれば水彩道具
参考図書:講師著書『描き方がスッキリわかる!山田雅夫の15分スケッチDVD付き』(日本経済新聞出版社)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。