松本清張を旅する  新設

講座コード:
201810-01120010

2018年10月27日 更新

講師名

松本清張研究家 北川 清

内 容

書かれて半世紀以上が経つ今も、なお読み継がれる松本清張の小説。その魅力の原点を探り、それぞれの作品について、より面白く深い読み方と単に読者という傍観者の立場ではなく、自らが作品世界に入り込む方策「現場に立つ」愉しさを伝えます。現場に立つことは、フィクションが自分の中で現実のものに変化する瞬間です。作品に登場する実在の場所や場面を訪ね、ストーリーとその場所の関連や、特徴などを写真や図版を使って解説します。また清張作品が「社会派ミステリー」と言われる所以を個々の作品について考察し、現代にも通じる清張の指摘を解明し、受講者の抱くさまざまな感想を共有、疑問を考察します。

日 時

第1週 日曜日 10:30~12:00

10/7、11/4、12/2、1/6、2/3、3/3

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

907円

テーマ

10/07 「点と線」を旅する
11/04 「砂の器]を旅する
12/02 「球形の荒野」を旅する
01/06 「火の路」「波の塔」を旅する
02/03 「Dの複合」「ゼロの焦点」を旅する
03/03 清張作品の魅力を考える

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。