四季折々の草花を楽しむ

押花  

講座コード:
201804-13150050

2018年8月9日 更新

講師名

日本手芸美術協会、理事長 手塚 蓉子

内 容

どんな人でも、美しい草花に出会うと、そのまま枯れないで欲しいと願うものです。
美しい草花の姿をそのままの姿に留めておく為に、押して水分を取り除き、乾燥させたものが押花です。
毎月一回、四季折々の草花をテーマに作品づくりを楽しみ、草花を通して心豊かに自然に親しんでいただく教室です。

日 時

第2週 木曜日 15:10~17:10

4/12、5/10、6/14、7/12、8/9、9/13(外講座)

受講料

会員: 6か月 6回 14,904円(うち消費税額1,104円)

設備費

907円

テーマ

桜、春らん、つくし
牡丹、バラ、母子草
あじさい、あやめ、カーネーション
竹笹、桔梗、ドクダミ
果菜類(茄子、しいたけ、ナンバン)
エノコロ、赤マンマ、萩、秋明菊
コスモス、りんどう、竹煮草、ススキ
もみじ、カラスウリ、山ブドウ、野ブドウ、ツタ
千両、シクラメン、笹、菊
ねこ柳、水仙、福寿草
梅、蕗のとう、フリージャー
椿、菜の花、パンジー

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費:色紙200円〜400円

初回持参品

ピンセット、木工用ボンド

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。