シルクロードの文様への誘い ※今期開講いたしません 

講座コード:
201804-01570180

2018年6月1日 更新

講師名

駒澤大学講師 松平 美和子

内 容

ユーラシア大陸の東西を結ぶシルクロードは美しい装飾文様の宝庫です。この講座はシルクロードの様々な美術工芸や建築に、鳥文、動物文、幾何学文、植物文などの美しい文様を、作品の文様部分をクローズアップした画像で詳しく見ていきます。たとえば正倉院宝物の中には西で生まれ、様々な形を変えて東へと伝わってきた文様が多く見られます。また、現代でも好まれるハート形は古今東西多くの民族美術に用いてきました。そのルーツはどこにあるのでしょう。
毎回一つの文様の歴史をテーマに、西から東へ、あるいは東から西へとシルクロードを駆け巡る文様の魅力に触れてみましょう。

日 時

第3週 水曜日 12:15~13:45

4/18、5/16、6/20、7/18、9/19

受講料

会員: 6か月 5回 14,580円(うち消費税額1,080円)

設備費

756円

テーマ

1.かわいいハート文の秘密
2.円をつらねる連珠文のルーツ
3.花喰鳥文から松喰鶴文へ
4.何の動物?空想の動物文
5.草原を駆け巡る天馬文

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 3,067円(コピー代など別途)

ご案内

コピー代別途

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。