「京都人暮らしの茶道」講座 先生の振り返り日記「1月11日の講座内容]

毎回、京都からお越しになられます「京都人暮らしの茶道」(裏千家)の遠藤宗洋先生が感想を詩にされていますので紹介します。

『雪 兆豊年 』     P1010689.JPG

1月はじめに雪が多く降ると其の年は御米の成りが良いとききます。今年の横浜のお稽古は1月11日どした。一ならびのおめでたに。

王服茶をもよおし、昨年末の補講稽古もございました。 晴着の方もおぼへめでたく年始から引き締まり。  が、お湯の温度が微妙にまゝならず苦心いたしましたが、これも「ゆるり、やりなはれ。」の言葉と心に受けとめて、本年も怠ることなく御稽古を会員さんと共にし続けてゆくのでせう。 ところで、此の稽古場には色々なシンクロニシティが起こります。詳しくは三月に。 」  宗洋

 

DSC_0901.JPG

新型コロナウイルス感染予防を講じて講座実施中です。

座の詳細は、こちらをクリック⇒⇒ 京都人 暮らしの茶道(裏千家)

有料体験や無料見学も大歓迎です。お問い合わせお待ちしております。