フランスの近代絵画とピアノ演奏を楽しむ講座 10/29に横浜美術館で

DSC_0151.JPG 「ピアノを弾く少女たち」は、ルノワールの作品の中でも最も有名なものの一つ。パリ・オランジェリー美術館の珠玉のコレクションが来日して、横浜美術館(みなとみらい)で、開館30周年記念に展示されます。

 この美術展開催中の10月29日に美術館のホールで、アートナビゲーターの深津優希さんを迎えて画家たちや作品を解説します。そして、パリで学んだピアニスト鶴園紫磯子さんが、フォーレやドビュッシー、サティら、当時のパリで流れていた曲を演奏します。

 秋のひと時、20世紀初頭のパリの雰囲気を味わいに、横浜美術館を訪れてみませんか。

 講座については、こちらをクリックしてください。

 美術展については、こちらから。

 横浜センターでも 美術展の前売り券を販売しています。

 問い合わせは、横浜センター 045・465・2010 yokohama@ync.ne.jp へ。