よみうり大手町スクール

 

大手町で学びませんか

 

 大手町や丸の内で働く20~40代のビジネスパーソンに向けて、この春から、読売新聞東京本社3階の新聞教室で「よみうり大手町スクール」が始まりました。時間帯は仕事の後の平日夜。入会金はなく、体験も可能です。自分磨きの学びの時間をお楽しみください。秋はすてきな講座がいっぱいです。

 

 

 

 ひふみんの女性将棋教室

 

 

 

 将棋の現役最年長棋士・加藤一二三(ひふみ)九段が、女性を対象に指導します。初心者歓迎。「多面指し」で全員と対戦し、対局を通して楽しく手ほどきしてくれます。

(30人限定)

第4水曜18:15~20:30/6か月6回 19,440円
Webからお申し込み(外部サイト)

  

 

 オペラ史417年を半年で!

 

 

写真提供:Gakken pub

 

 お話とピアノ伴奏 青島 広志(作曲家)

 歌 小野 勉(テノール歌手)

(青島さんから)「オペラはヨーロッパにおいて、417年間常に娯楽のトップを占めてきました。しかし日本では、まだ『教養・勉強のため』という雰囲気が強いようです。でもこれは当然です。上演の多くは原語ですし、私たちにはなじみないギリシャ神話などが出てくるのですから! この講座はそうした数多くのオペラ作品から「これだけは!」という代表作を取り上げます。何より自らオペラ界に身を投じた講師と、万能の歌い手がお世話をしますから、臨場感いっぱいです! どうぞいらしてください」

 

10/5、11/20、12/11、1/12、2/9、3/13  18:30~20:00/6か月6回 22,680円

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 ★大手町で踊る★「ビューティ・フラ」

 

 

 

 美しい音楽で楽しく踊る「ビューティ・フラ」を、ハワイ州知事認定親善大使でフラダンサーの藤下まさこさんが初歩から指導します。ハワイを感じてキレイになりましょう!

第1・3水曜18:45~20:00(原則)/3か月6回 19,440円
Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 サイエンス読書カフェ

 

 

 

 

中公新書を中心に科学の本を読み、感想や意見を交わします「店主」は元読売新聞の元編集委員。著者も迎えます。


■2月13日「検証 危機の25年」(勝股秀通著、並木書房)

 私たち日本人は「失敗から学び直す」ことが不得手だといわれます。国外から日本を見た場合、特に強く感じられます。大きな失敗であればあるほど、それを多角的に検証して、繰り返さないための具体的な知恵、教訓を後の人たちに遺産として伝える---欧米などの国々が重ねているこうした努力を、いとも簡単に放棄してしまう傾向がないでしょうか。みんな忘れて、刹那に生きる、その良さもあるかもしれませんが、これも両面からの検証が必要だと思います。

 最近の例では、東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故があげられますが、20世紀最大の失敗に、第二次大戦が含まれると思います。敗戦後、忘れることが先行し、多角的な検証を重ね、National Security(of Defence、Energy、Food......)に正対するという気迫は、今でも微弱です。

 こうした風潮に流され、日本の科学・技術報道の最も弱い領域に、軍事技術の取材があります。地域紛争、あるいは国際紛争に巻き込まれた際、日本の軍事技術はどこまで対応できるのか、ミサイル攻撃を受けたとき、日本国内の被害はどの程度を想定しなければならないのか。日本の報道にはほとんど登場しないのです。

 著者の勝股さんは、読売新聞の元編集委員で、防衛問題を継続して取材し、現在は大学の研究者・教育者として活躍しています。著者は、日本をめぐる安全保障(これをアンポというと、イメージが矮小化してしまうのが、不思議です......)の四半世紀の歴史を、冷静に、しかも辛辣に描いています。じっくり、あるいは「終章」だけお読みいただいても良いと思います。カフェでは、現代の軍事力とは何なのか、技術には現実にどのような広がりがあるのか、勝股さんのお話を聞きながら、後半の質疑につなげたいと思います。

第2火曜18:30~20:00/6か月6回 6,480円(1,080円/回)
Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

講座のお申し込みはWebまたはお電話(03-3642-4301)にてお受けいたします。

 

 

 

 「仁和寺と御室派のみほとけ」展特別講座

 1月16日(火)から東京・上野の東京国立博物館平成館で始まる特別展「仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー」に合わせ、事前解説会や講演会、僧侶と話をする「お坊さんカフェ」、瞑想の「阿字観(あじかん)」体験、写仏などの講座を開催します。お気軽にご参加ください。(※要・事前予約)

 

 

 

 事前解説講座 「鑑賞に向けて」

 

 

 

 京都観光おもてなし大使・宣京師・仏像ソムリエ 小嶋 一郎 氏

 特別展に先立って、仁和寺の「国宝薬師如来坐像」や、江戸時代以来の出開帳という葛井寺の「国宝千手観音坐像」の歴史や特徴などを解説します。

 

1月13日(土)13:00~15:15(途中15分の休憩) 3,996円

(鑑賞券1枚付き、資料代を含みます)

こちらの講座は終了しました。

 

 

 講演会「仁和寺縁起~歴史と祈り」

 

 

 

 総本山仁和寺執行 真言宗御室派財務部長 大石 隆淳 師

 

 

 

1月20日(土)13:00~14:30 2,160円(鑑賞券1枚付き)

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 解説講座「展覧会出陳の仏像をめぐって」

 

 

 

 東京国立博物館主任研究員 皿井 舞 氏

 

 

 

2月3日(土)16:00~17:30 2,160円(鑑賞券1枚付き)

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 講演会「仁和寺の年中行事~歴史と祈り」

 

 

 

 総本山仁和寺執行 真言宗御室派教学部長 八木 恵生 師

 

 

 

2月16日(金)18:30~20:00 1,080円

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 お坊さんカフェ(参加費1,080円、コーヒー付き)

 仁和寺と御室派寺院の若手僧侶とコーヒーを飲みながら話をしませんか。お坊さんの仕事についての話もよし、仕事や、恋の悩みもぶつけてください。いずれも女性限定です。

  

 

 お坊さんカフェ(1/20)

 

 

 

 御室派本山布教師、愛媛・醫王院住職 藤橋 泰宣 師

 

 仁和寺と御室派寺院の若手僧侶とコーヒーを飲みながら話をしませんか。お坊さんの仕事についての話もよし、仕事や、恋の悩みもぶつけてください。いずれも女性限定です。

 ※講演会「仁和寺縁起~歴史と祈り~」に続いて行います。

 

1月20日(土)15:00~16:30 1,080円

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 カフェと「阿字観(あじかん)」体験(1/26)

 

 

 

 元仁和和伝法所職員、大阪・延命寺副住職 上田 隆雄 師

 

 仁和寺と御室派寺院の若手僧侶とコーヒーを飲みながら話をしませんか。お坊さんの仕事についての話もよし、仕事や、恋の悩みもぶつけてください。いずれも女性限定です。

 ※密教の瞑想「阿字観」を体験しお坊さんと語ります。

 

1月26日(金)18:00~19:30 1,080円

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 お坊さんカフェ(2/23)

 

 

 

 仁和伝法所研究補助員 前田 隆照 師

 

 仁和寺と御室派寺院の若手僧侶とコーヒーを飲みながら話をしませんか。お坊さんの仕事についての話もよし、仕事や、恋の悩みもぶつけてください。いずれも女性限定です。

 

2月23日(金)18:30~20:00 1,080円

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 写仏(参加費540円、教材費/テキスト代950円別途かかります)

 

 

 

 写仏を楽しむ

 

 

 人気の写仏にチャレンジ!

 

『なぞり描き 京の美仏』(JTBパブリッシング)をテキストに、仏像の写真を見ながら仏さまを写していきます。講師は、ホトケ女子で、「ならひとり観光協会?!」の安達えみさんhttp://nhmu.jp/people/26733)

写仏は、仏さまを描き写すことで精神を整え、功徳をいただき、奉納して終えますが、今回は、仁和寺の国宝・阿弥陀如来坐像のなぞり描きを体験し、心癒されるひとときを過ごしていただきます。直前の「お坊さんカフェと阿字観体験」の講師、上田師にも立ち会っていただきます。

 ※カフェと阿字観体験の後に行います。

1月26日(金)19:45~20:30 540円+テキスト代950円

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 「プラド美術館展」特別講座 

 国立美術館で開催される「プラド美術館展」に合わせた特別講座です。

 

 

 中野京子が語る「プラド美術館展」のみどころ

 

 

  

 作家・独文学者  中野 京子

 

 2月24日(土)から5月27日(日)に、国立西洋美術館において、「プラド美術館展」(主催:国立西洋美術館、プラド美術館、読売新聞社、日本テレビ放送網、BS日テレ)が開催されます。

 この展覧会に合わせて、昨年「怖い絵」展で特別監修をつとめ、スペイン王家やベラスケスについての著作や講演活動も数多く行っている中野京子さんに、独自の視点から美術展のみどころなどを語っていただきます。スクリーンに展示作品の画像を映しての解説で、「プラド美術館展」をより一層楽しむ手助けとなります。

 終了後、サイン会を予定しています。

 

     3月10日(土)13:30~15:00 3,186円

        お電話(03-3642-4301)でお申し込み

 

 

 鹿児島県講座(参加無料)

 2018年は明治維新から150年。大河ドラマ「西郷どん」で注目される鹿児島県を再発見する特別講座です。

 鹿児島県東京観光連絡協議会、観光かごしま大キャンペーン推進協議会共催。

 

 

 

 トークセッション 維新を牽引した薩摩の人々

 

 

 

 ジャズピアニスト 山下 洋輔 氏

 鹿児島大学名誉教授 原口 泉氏

 薩摩はなぜ維新を牽引したのか。西郷隆盛や大久保利通ら薩摩の人や気風、知られざる逸話など、曽祖父が西郷らと戊辰戦争を戦った山下さんと、NHK大河ドラマの時代考証を数多く担当した原口さんに語ってもらいます。

 

 ※会場は、二松学舎大学講堂となります。

2月24日(土)14:00~16:00 無料

Webからお申し込み(外部サイト)

 

 

 知られざる西郷隆盛

 

 

 

 歴史家 安藤 雄一郎 氏

 

 2度にわたる島流し、3人の妻と5人の子ども。明治維新の立役者で新政府のトップに上り詰めながらも、西南戦争を機に人生が暗転した西郷の謎多き人生に迫ります。

 

1月13日(土)16:00~17:30 無料

こちらの講座は終了しました。

 

 

 活火山の桜島と共存する鹿児島らしい生き方

 

 

 

 京都大学大学院 人間・環境研究学科教授 鎌田 浩毅 氏

 

 鹿児島は日本列島の中でも火山の恵みを受けてきた豊かな地域です。京都大学が観測拠点を持つ活火山の桜島を入り口に、桜島と新燃岳と共存する生き方を熱く語ります。『地学ノススメ』(ブルーバックス)で述べたように火山の知識は鹿児島にこそ必要です。京大人気ナンバー1教授による最先端の火山学のおしゃれな出前講義。

 

2月3日(土)13:00~14:30 無料

こちらの講座は満員となりました。

 

 

 薩摩藩の近代化と明治維新~国際性と工業力

 

 

 

 尚古集成館館長 松尾 千歳 氏

 

 明治維新はいち早く外圧にさらされた薩摩藩が幕府や藩という枠を打ち破り、日本が一丸となって西欧列強に対処できる体制を造り出すためのものでした。薩摩藩はなぜ最先端の工業力・技術力を持っていたのか。琉球貿易などを通じたその国際性や、武士が多かった藩の特徴、教育制度、豚肉などの食文化をひも解きます。

 

3月17日(土)13:00~14:30 無料

こちらの講座は満員となりました。

  

 

  

講座のお申し込みはWebまたはお電話(03-3642-4301)にてお受けいたします。

 

お問い合せは、よみうりカルチャー大手町スクール事務局(03-3642-4301)