籐とつるを編む 

講座コード:
202010-12330060

2020年8月24日 更新

講師名

籐工芸家・長谷川正勝籐工芸研究科認証 中野 夏枝

内 容

水に濡らすと、柔らかくなり自由に型を作り編むことが出来るのが、籐とつるの特徴です。その特徴を生かし、編む、組む、かがる、巻く、結ぶの5つの技法、そして、十字組、米字組、井桁組、畳編みなど4つの編み方を使い、生活の中で役立つバッグやポシェット、小物入れ、ネックレスやイヤリングなどを作っていきます。初めての方は、十字組を使ってクッキーを入れるかごを作っていきます。

日 時

第2・4 月曜日  10:00~12:00

10/12、10/26、11/9、11/23、12/14、12/28

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 15,180円(うち消費税額1,380円)

設備費

943円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,687円(うち消費税額244円)

初回持参品

エプロン、タオル、ものさし、洗濯ばさみ

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。