謡曲と仕舞・観世流 

講座コード:
202007-06010020

2020年6月29日 更新

講師名

社団法人能楽協会会員 観世流準職分 中山 清野

内 容

観阿弥、世阿弥からの伝統がある観世流の謡曲と仕舞を習ってみませんか。講師は栃木県内初の女性能楽師です。
 能は難しいもの、わかりにくいものと思われがちですが、謡曲と仕舞を習うことで身近に感じられるようになります。
 背筋を伸ばして腹から声を出す謡曲、美容体操のつもりで仕舞を稽古しましょう。健康にも良いです。基礎から丁寧に指導します。

日 時

第1・3・5 月曜日 10:00~12:00

7/6、7/20、8/3、8/17、8/31、9/7、9/21

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 7回 20,020円(うち消費税額1,820円)

設備費

1,101円

途中受講

新規のみできません

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

※都合により現在は新規入会者のお受け入れを中止しています。

備考 "扇・テキスト代:10,000円位"

初回持参品

足袋

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。