万葉集のおもしろさ(今期は開講しません) 

講座コード:
202004-01210040

2020年4月24日 更新

講師名

元県立宇都宮女子高校教諭 石島 崇男

内 容

万葉集は何とたくさんの「おもしろさ」を持っているのだろう。どこから読んでも、どう読んでもおもしろいことばかりだ。どの一首をとっても小説に書けてしまうくらい。そんなおもしろさを皆さんと味わえたら・・!それが私の願いです。
まずは作者別に読んでいきたいと思います。「令和」の元となった大伴旅人とその子・家持、額田王、柿本人麻呂・・・と続きます。

日 時

第3 水曜日 13:00~15:00

5/20、6/17、7/15、8/19、9/16、他1日

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 14,520円(うち消費税額1,320円)

設備費

943円

教材費
教材費
165円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,604円(うち消費税額236円)

ご案内

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全講座を休講しています。振り替えについて講師と相談中のため、上記の「日時」の欄には、「他〇日」と表示しています。また3月の休講分については、後日ご案内します。


初回持参品

万葉集の歌が載っている本(文庫本でも可)
筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。