~大人と子供みんなで一緒に社会科見学~

『読売新聞』が出来るまで 紙面の作り方&栃木工場見学  公開

講座コード:
201907-18080610

2019年7月2日 更新

内 容

 朝・夕方、ご家庭に届く『読売新聞』。現在読売新聞は記者が取材した内容を記事にして情報を作り、全国30の印刷工場で印刷されて各戸にお届けしています。栃木県では県内全域の印刷を担当する工場が栃木市にあります。2日間に分けて読売新聞がどのように作られているか詳しく解説します。
 1日目は新聞記者が取材の仕方などを説明。2日目は新聞が印刷される工場に行きます。工場見学では通常では見られない輪転機(新聞を印刷する機械)が実際に回っている状況をご見学頂けます。高速で回転する輪転機から新聞が刷り出される場面は圧巻です。お子様の自由研究や大人の社会科見学に最適です。

◆1日目7/31 紙面の作り方(場所:宇都宮センター)
  宇都宮市宮園町4-1東武宮園町ビル5F 駐車場有料
◆2日目8/1  工場見学(場所:栃木工場)
  栃木高速オフセット株式会社(読売新聞印刷工場)
  栃木市惣社町1693-7 駐車場無料
  東北自動車道栃木インターチェンジより15分

日 時

7/31、8/1 水、木曜日

14:00~15:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 2回 500円(うち消費税額37円) 一般: 2回 500円(うち消費税額37円)

ご案内

◆8/1の工場見学について(現地集合・現地解散)
 ・工場は最寄駅から離れた場所に立地しております。
  お車でのご来場をお願い致します。
◆対象:小学生から大人まで
◆どちらか一方のみでのご参加も可能です。
 (費用は一方のみでも500円となります)
◆各日の授業時間はゆとりを設けて時間を設定しております。
 当日の進行状況によって開催時間が1時間程度になる場合もございます。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。