宝生流仕舞 

講座コード:
201807-06730010

2018年8月10日 更新

講師名

宝生流教授嘱託(本部会員) 馬場 利枝

内 容

 今や薪能ブームです。たそがれ時の能舞台。
謡、仕舞の心得があれば、能を見る上でとても役立ちます。
 扇一本あれば、すぐに稽古が出来ます。基礎の型はすぐに覚えられます。その次から、鶴亀、高砂の様に、一般に知られているものを稽古しましょう。姿勢が良くなり、静かな動きの中にも、程良い運動になります。

日 時

第2・4週 水曜日 18:00~20:00

7/11、7/25、8/22、8/29、9/12、9/26

受講料

会員: 3か月 6回 14,904円(うち消費税額1,104円)

設備費

926円

途中受講

できます

見 学

できます 無料で20分程度

体 験

できます 随時 体験料2,638円 当日のご用意 足袋、筆記用具(足袋がない場合は、裸足で大丈夫です)

ご案内

備考 足袋、筆記用具 扇代:5,000円位
台風の影響で8/8→8/29に変更になりました。

初回持参品

足袋、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。